スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しのお話。

前回、杉板天井のお話をしてから・・・


2か月以上経ってしまいました・・・


完成間際のバタバタで・・・


更新できず・・・・



そのまま・・・・





今から・・・完成前の事を書いても、あれなんで・・・


引っ越しから住み始めてからの事を書こうと思います。




とりあえず、引っ越しのお話です。







予定通り3月下旬に完成できそうなので、



引っ越し業者にお願いしようと何社かに


見積もり依頼を1カ月前にしました・・・・



依頼前から、なんとなくこの時期は、



「お高いんじゃないのかなぁー」


と思っていたんですが・・・・



!!!!



とんでもなく高いっ!!



通常(閑散期)に比べて、最低でも倍、高い所では3倍弱・・・


いくらなんでも高すぎるだろ・・・




ちょっと呆然です・・・・・・




さてさて・・・どうしたものか・・・




・・・と悩んでいても


仕方がないので・・・


中でも一番安い見積もりをあげてくれた業者さんにお願いする事にしました。


(一応、大手業者です。)




引っ越し当日、朝8時から引っ越し作業開始です!!


養生やら梱包をテキパキとこなしていく作業員の方達・・・



やっぱりプロは違うなぁー・・・


と感心していた所・・・・


奥の和室で、二人の作業員が何やら怪しげな動き・・・・


近づいてみると



リビングテーブルの脚の接続金物が折れてるっ!!



!!!えっ!!!




びっくりするこちらに向かって作業員が言った一言・・・




「この接続部のねじ、緩んでたんじゃないですか?」


「・・・」


緩んでたから、折ってしまったという事か?



・・・どんな状態であっても、まず謝罪するのが筋じゃないのか!!


・・・それを・・・


何か、この一言で話す気を失いました。




このリビングテーブルは新居用に

自分で図面を引いて木工所で作ってもらったモノだったので



デビュー前に壊されちゃって・・・


かなりショックでした・・・・




結局、後から責任者が来て、

自社で修理しますので持ち帰らせてほしいとの事でした・・・

そこで、接続金物の品名とメーカーを伝えて持って帰ってもらいました。




しばらく、リビングテーブル無しでの生活になりました。


まぁ、ダイニングテーブルじゃなくて良かったなぁと思う事にしました。








修理が終われば、連絡します。


・・との事だったんですが・・・


10日経ってもなんの連絡も入りません・・・


ちょっと手間取ってるのかと思いつつ・・・


・・・2週間たっても連絡無し・・・



ちょっと遅いなぁと思い、電話すると・・・


担当者(引っ越し当日の責任者)から折り返し連絡させますとの事だったので

待っていると、すぐに電話がかかってきました。


修理はどうなっているのかを聞くと、




「・・・金物が特殊で、どこにも売ってないんですよ・・・」


「・・・メーカーと品名、言いましたよね?」


「・・・何でしたっけ?」



聞いてなかったんかい・・・




「品名で検索したらホームページで簡単に調べられるはずなんですが・・」

引っ越し当日にも、同じ事を言ったはずなのに・・・


イライラしつつも、もうしばらく待つ事にしました。



・・・が、2週間たっても、3週間たっても、



まったく連絡がはいりません。


もう、あの担当者ではダメだと思い、

電話にでた別の担当者に引き継ぐようにお願いしました。



すると、これだけ時間が経っているのに、まだ金物を手にいれてなかったんです・・・


これは、ちょっと酷いなぁ・・・




新しい担当者が責任を持って連絡させてもらいますとの事だったので


再度待つことにしました。




後日、1週間後に修理完了するので、お持ちしますとの連絡がありました。



結局、修理完了するまで1カ月半近くもかかりました。






これでもう、イライラしなくてすむなぁ・・・


と思っていた矢先・・・


約束の日、夕方頃に来るという事だったので


ずーと待っていたんですが、

いつまで経っても来ません・・・・


電話もつながりません・・・・


結局、その日には来ませんでした。




翌日、怒りの電話を入れると、



「えー!行ってませんか?!」


「なんじゃそれ!!」


「今から、すぐ行かせますんで!!」
 



一体何なんだこの会社は!!




しばらくして、テーブルを持ってきたのは、

あの、引っ越し当日の責任者でした・・・



「すんませんでした。」


とだけ言って、そそくさと帰ってしまいました・・・





こちらも、話す気は失せていたんですが・・・・


なんか、すごく空しい気分になりました・・・










そういえば、見積もりに来た営業マンは、こんな事を言っていました・・・



「新築という事は、たぶん最後の引っ越しになると思うんです。


へたな業者に頼んで、イヤな気分になるより


我々のような専門業者に依頼して頂いて、


気持ちよく新居生活を始めて頂きたい」



・・・・・と。









スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

こばぢゅん

Author:こばぢゅん
シンプルな物をこよなく愛し、
探し続ける日々・・・

トリ肉を愛し、乳製品を苦手としている
A型 さそり座
73年生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。