スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイル屋さん。

先日、奥さんと一緒に洗面室やキッチンに使おうと思っている

タイル屋さんのショールームを

めぐってきました。



洗面室のカウンターをタイルで仕上げて、

そのうえに洗面ボールを乗せるような形にしたいのですが、

お掃除の面やら、前の壁の仕上げはどうするやで

二人の意見が中々、合いません。



一軒目のタイル屋さんでも、まったく違う雰囲気のタイルを

それぞれが気に入ってしまい、そのまま平行線です。

「これどう!」


「うーん・・・違うなぁー」


「じゃーこんな雰囲気は?」


「ちょっと、違うねん・・・」





最後はどちらかが折れないといけないんでしょうけどねぇー・・・・




ところが、二件目のタイル屋さんに行ったとたんに

二人の気にいるタイルが合いはじめたんです。


「これどう?」


「おっ!、かわいいやん!」


「こっちのほうが、もっときれいかもしれんな!」


「うんうん!そっちの方がいいかも・・・」


結局、タイルの方向性は、うまい具合にまとまりそうです。






今回も思ったことなんですが、

商品構成も大切ですが

ショールームのおねーさん達の

対応しだいで、全然、店のイメージが変わってしまいますね。


機械的に対応されてしまうと、テンションさがりますし・・・・

気持ちを感じられる対応だと、うれしくなりますし・・・


単純なことなんでしょうけど、そこら辺の対応って大切ですよね。


スポンサーサイト

ショールーム巡り2

INAXのショールーム見学を終えて、

外に出ると、目の前にはトーヨーキッチンのショールームが・・・

僕の住んでいる大阪ではINAXとトーヨーキッチンのショールームが

隣あっているんです。


トーヨーキッチンは好みはあると思いますが、

かなりの高級仕様です。

しかしながら料理を、あまり得意としない我ら(夫婦)にとっては

まさに、「宝の持ち腐れ!」

という事でスルーします。


やっぱり、高級なモノより自分たちのレベルに合ったモノが一番!

そんな風に思いました!







ショールーム巡り

うちは、できる限り自然素材で建てたいと思っているのですが

水廻り・・特にキッチンと浴室は既製品にするつもりです。

システムキッチンやユニットバスというやつですね。

まず、INAXのショールームに行ったのですが、

連休中だったので結構、お客さんがたくさんいました。

工務店や設計士の人に連れられて来ている人が多かったですね。


『先生!これはうちの家に合いますかね』

『それは、好みの問題ですね・・・。』

『先生は、どれが良いと思います?』

『・・・どちらでも、合うと思いますよ』

ユニットバスの前で、おばちゃんと設計士がこんな会話をしていました。

ここまで、設計士に依存しちゃうと、せっかく自分の家なのに

もったいないなーと思いません?(設計士も疲れ果てていました)



そんな会話に気をとられながら、目的のユニットバスに到着しました。

カタログで見た後で、現物を見ると、大抵の場合、がっかりするんですけど

意外と、『そんなに悪くないやん』っていう感じで、好印象でした。

あとは、細かい仕様をどうするかによって値段が、

ドンドン上がっていくんでしょうけどね。





プロフィール

こばぢゅん

Author:こばぢゅん
シンプルな物をこよなく愛し、
探し続ける日々・・・

トリ肉を愛し、乳製品を苦手としている
A型 さそり座
73年生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。