スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉板。



リビングの天井には杉板(無垢板)を貼って

自然塗料(オスモカラー)を塗りました。

当初、塗装は自分達で行おうと思っていたのですが

さすがに、天井面は厳しいという話になり

職人さんにお願いしました。






天井面は面積がかなりあるので

結果的にプロにお願いして正解でした。
(ムラだらけの天井は気になりますもんね・・・)




DSC02015_convert_20100326174438.jpg


内部の天井とつながるイメージで

外部のバルコニーの天井も

杉板貼りにしました。



ただ塗装は外部用のモノにしたので

内部のモノと色を合わせるのに結構時間がかかりました。


できあがってみれば、中々良い感じですな・・・・


スポンサーサイト

断熱材の施工。

またまた久しぶりの更新になりました。

なので、少し前の状況をUPします。




内部の断熱材(グラスウール)の施工です。

元々はロックウールで設計していましたが、

工務店からの要望でグラスウールに変更しました。

価格的にはそんなに変わらないと思うのですが・・・

流通量の関係でしょうかね・・・



いずれにしても、断熱材は隙間を開けずにに施工することが

大前提になります。

でも、木造住宅の場合すごく狭い隙間がたくさんあって

それを全部、断熱材で埋めるのはかなり手間がかかります。


そこでスプレータイプの発砲系断熱材を使う事もあります。

DSC01939_convert_20100212162145.jpg

(ちょっと写真が荒いですが・・・)


発砲系の断熱材は、「匠」の出てくるTV番組で使用される事が多いですよね。

(映像的にインパクトがあるので好まれているのでしょうか・・・?)

断熱性能でいえば、他の断熱材と変わらないと思うのですが、隙間なく施工できるのは魅力ですね。

ただ、専門の業者さんに頼まないといけませんのでコストもかかり気味です。

そこで、一部の隙間を埋めるだけであれば、スプレー缶を使うのがベストでしょうね。


DSC01895_convert_20100212161955.jpg

配管の隙間も、これを使えば簡単に埋められますしね・・・。

防水工事。



屋根のルーフィングが貼られました。

そして・・・

52.jpg

サッシ廻りの防水もきちんと先行防水シートをはさんでもらいました。





住み始めてから、一番原因の分かりにくい瑕疵は

水漏れだといわれています。

どこから漏れているのかを探すのに苦労するそうです。


なので、工務店さんには

水の侵入を可能な限り防げる施工方法で

お願いしています。

漆喰→塗装→漆喰

当初、リビングの壁仕上げは珪藻土か漆喰にしていたんですが

減額案で、塗装(エマルジョンペイント)に変更しました。


その後、色々考えていたんですが、

塗装を職人さんにキチッと仕上げてもらえば

完成時には綺麗な壁ができあがるんでしょうけど・・・



何年かしたら、必ず塗装面が割れてきてしまうはずなんです・・・


「ひびが入ったので補修しなくては・・」と思っても


素人の自分には何もできない・・・・



そんな事を考えると、

自分でメンテナンスできる仕上げを採用した方が良いのでは?

と思い始めるようになりました。




そこで、素人でも塗れる漆喰や石灰クリームはどうだ?

でも、そんなに簡単に塗れるのか?






・・・・そんな事言っていても始まらないので


とりあえず材料を調達して塗ってみる事にしました。





調達したのは日本プラスターという会社の「うまーくヌレール」という

何ともストレートな名前の漆喰です。

uma_18_shiage2.jpg
http://www.plastesia.com/web_order/shop.html


混ぜ合わせた状態で売られているので、

すぐに塗り始める事ができ、

「うまーくヌレール」の名前のとおり

うまーく塗れました。
DSC01808.jpg

素人が塗った良い味がでますねぇ・・・
DSC01811.jpg


これだと、割れてきても対処できそうな気がしてきました・・・


少し、お値段が高めなんですが、

そこらへんの調整がつけば、

「有りかな・・・」と思いました。







上棟!!



最近、バタバタしていたので久々の更新になりましたが

昨年の暮れに上棟する事ができました。




棟上げ行われる朝に、最寄駅から現場方面の高台を見ると

高ーいクレーンのアームが

伸びきった状態で見えました。


それを見ただけでテンションがあがってしまい、

早足で現場まで向かいました!


現場ではクレーンの轟音が鳴り響き、

次から次に柱やら梁が持ち上げられ

据え付けられていました。

そんなに大きな家では無いのに

材木の多さには驚かされます。


当日は、めちゃめちゃ寒くて

天気予報ではこの冬一番の寒さになると言っていたので

厚着をして出かけたんですが・・・・


ダメでした・・・


震えが止まりませんでした・・・


そんな中、職人さん達は、見た感じかなり薄着で

作業していました・・・


漢(おとこ)ですな・・・



てな事を思いながら見学していると

あっというまに軒梁まで組み上げられていました。


上棟です!!





今までは、家の平面しかわかりませんでしたが・・・


家のボリュームが姿を現しました。


思っていたより大きいなー

吹き抜け・・・大きいなー




こんな幸せな思いに、どっぷり浸かった一日でした。






プロフィール

こばぢゅん

Author:こばぢゅん
シンプルな物をこよなく愛し、
探し続ける日々・・・

トリ肉を愛し、乳製品を苦手としている
A型 さそり座
73年生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。